サンパチェンス 2024

令和6年も、日本の多くのガーデナーがサンパチェンスの栽培に情熱を注いでいます。サンパチェンスは、その鮮やかな花と丈夫な性質で、日本の夏の暑さにも負けずに美しい花を咲かせ続けます。サンパチェンスは、インパチェンス属の種間雑種として開発された品種で、初心者でも育てやすいと評判です。特に、暑さが増すほどに株が大きくなり、ガーデンを鮮やかに彩るのが特徴です。

サンパチェンスを育てるには、日当たりの良い場所、または半日陰を好むこと、そして寒さに弱いため、冬越しの対策が必要です。水やりは土が乾いたら行い、過湿に弱いため注意が必要です。また、春から秋までの生育期には定期的な追肥が欠かせません。

28株をメインに、別に4株を育て、11月の末までの水やりが大変な作業となります。その努力は見事な花々に報われるでしょうか。

サンパチェンス
サンパチェンスの鉢
サンパチェンス