骨折り損のくたびれ儲け

木曜日の事です。東海ラジオを聞いていると、松茸が数十年前は八畳敷に敷き詰められる位採れた話や、今年は1キロほど採れて、すき焼きにして食べた話で盛り上がっていた。この話に触発され、おらが山もと・・・ここ数年行っていない山にいざ出陣。

山に少し上った所から風や雪で倒された樹木や雑木で荒れている。そら、数十年から山の整備していないもんな・・・。
雑木などをかき分け松茸のでそうな所まで来ても荒れていた。こら、駄目だはと思いつつ、散乱している木の下をもぞき見るが松茸は見えず。
他のでそうな所ものぞき見るが松茸出ていない。あ~ぁと、大きなため息・・・!

このような結果になると思ってはいたが、もしかしたら・・・今晩は松茸ご飯や!と、昔この時期にいつも頂いていた松茸ご飯を思い浮かべていた。

これが、骨折り損のくたびれ儲け。

スポンサーリンク