グリッド線と補助線 (OpenOffice Draw)

グリッド線、補助線を表示するには、オプションツールバーの「グリッド線の表示」と「補助線を表示」ボタンを押す。

オプションツールバーの表示は、「メニューの表示」-「ツールバー」-「オプション」を選択。

グリッド線を変更する

グリッド線の設定は、メニューの「ツール」-「オプション」から、「OpenOffice Draw」の補助線(グリッド)を選択し、グリッド線の間隔を変更する。

上記は、グリッド線「点の間隔」を10mmにし、点と点の間の点(小さい点)を9個表示するようにした。(小さい点の間隔は1mmになる)

補助線の挿入

右や上のルーラーからドラッグする。

グリッド線の点が見やすいように色を変える

メニューのツールからオプションを選択し、オプション画面の「OpenOffice」-「外観」、「図形描画およびプレゼンテーション」項目のグリッド線の色をお好みの色に変える。

スポンサーリンク