サンパチェンス冬越しの残り2鉢

7月10日 冬越しのサンパチェンス、花が咲いた

あまり大きくなっていないが、花が咲きました。

そこで、大きい鉢に2株を植え替えた。

冬越しサンパチェンスの植え替え(マジェンタグランデ)の画像

もう一株は、地植えにした。

冬越しのサンパチェンス(マジェンタグランデ)の地植え

品種はどれもマジェンタグランデ。
マジェンタグランデは今年新しく出たローラの改良前の品種のようだ。

マジェンタグランデは節間長くなる。昨年大きく切り戻したのもこの品種だけ。
大きく伸びたら、少しずつ切り戻してやろうと思う。

5月31日 サンパチェンス冬越しの残り2鉢現状

右の2鉢(コロナかブラッシュピンク)は、植え替えた日から2週間位で枯れてしまった。

左の4鉢(マジェンタグランデ)は、1鉢は枯れ残り3鉢はなんとか新しい芽も出て残っているが茎も太くならないし今一つといった感じ。

冬越しサンパチェンス冬越しサンパチェンスの鉢

3鉢は残すことにしたが、その中で2枝を挿し芽にする事にした。さてどうなるか。

4月25日 サンパチェンス冬越しの残り2鉢の植替え

サンパチェンス、冬越しの鉢が2つ残っていたので、それの植え替えをした。

左の鉢がコロナかブラッシュピンク。右が今は無きマジェンタグランデ。

冬越ししたサンパチェンスの2鉢

大きい鉢(左側)をよく見てみたら、葉に白いものが付いている。触ってみると粘っこい。
何これ??。虫??。とりあえず写真を撮って後から見てみる。

鉢を空け、ほぐして根元を見て見ると半分溶けている。

ダメもとで、2つに切り1鉢ずつに植えた。下の写真右側2鉢。

4株植えてあった青い鉢の方も、ほぐして植え替えた。下の写真左側4鉢。
葉の無い物もあるが、茎がしっかりしているようなので、植えてみた。

葉に付いている白い物は、虫のようだ。(害虫には詳しくない)
とりあえず、スミチオン乳剤を散布した。また、鉢の土の上にオルトラン粒剤を少々バラまいた。

初めての冬越したサンパチェンスなのでうまく行くかどうかわからない。

スポンサーリンク

コメント

  1. くさなぎなおこ より:

    春に小さな鉢植えを買いました。日ごとに大きくなり、たくさんの花を咲かせて楽しませてもらいました。10月現在もよく咲いています。さて、冬越しをされたとか。鉢にそのままにして、外におくのでしょうか。いつ株わけをするのでしょうか。ご指導よろしくお願いします(*^_^*)

    • ぶる より:

      コメントありがとうございます。

      今さら遅い返信になります。
      大きな株で冬越しされる場合は、温かい所で管理しないといけないと思われます。

      もう一昨年になりますが、大きな株を8割程度カットし、日当たりよい部屋に置いて冬越しは出来ましたが早く出し過ぎて、うまく育ちませんでした。
      http://bull.sueki.net/articles/floral/987.html