サンパチェンスの冬越し

5月31日 冬越しサンパチェンス育たず(斑入りサーモン)

冬越したサンパチェンスを4月18日に植え替え1ヶ月半ほど経つが枯れもしないが成長もしない。固まっているようだ。

下の写真は5月31日撮影、4月18日の画像と比較するの様に鉢の並びも同じにした。

冬越したサンパチェンスの斑入りサーモン

今年は天候不順と言っても少しくらいは成長しても良いと思うが??。
茎は固く、しっかりしているがどうなっているのかな。
右の2鉢は処分し、左下の物を抜いて左上の鉢に加えて3株をもうしばらく様子を見る事にする。

4月18日 サンパチェンスの冬越し

昨年の11月末頃、だめもとで試してみようと、サンパチェンスの冬越しをしてみた。
その結果が下の写真。(4月14日撮影)

冬越ししたサンパチェンス

冬越し前の写真があればより分かりやすかったが、冬には雪も降る地域で置き場所は暖房もない所で(ただ日当たりは良い)100%だめだろうと思い冬越しの前の写真は撮らなかった。

鉢に植えているのが昨年6月に挿し芽をした物(コロナかブラッシュピンク)で、40cm程あった物を10cm位にカットした。
青い鉢も挿し芽をした物もので、あまり大きくなかったのでそのまま冬越した。何時か知れず上は枯れ落ち、何時知れず下の方から芽が出てきている。品種は、今は無きマジェンタグランデ。

黒ポットと白ポットは、バーミキュライトに4本ほど挿し芽をして冬越し。なんとか溶けずに残った3本を植え替えた画像が下の写真。
右下は、ペットボトルに水を入れ8本ほど挿し芽した物。辛うじて2本残った。これも今日植え替えた。

さてさて、下の写真の物は根付くだろうか。

冬越しのサンパチェンスを植え替えた

スポンサーリンク